今年もクマドリカエルアンコウのチビちゃんに会えました!

今年もクマドリカエルアンコウのチビちゃんが出ましたよ、ということで
日曜日は三浦・宮川湾へ行ってきました。

F7.1 SS 1/200
d0237353_7144647.jpg


10mmぐらいでしょうか  必死に岩壁にしがみついてました。

ガイドの今藤さん曰く、「先週は米粒ぐらいだったんですけどね、着実に成長してます」
この大きさだと、何を食べてるんだろ?


角度を変えて
d0237353_7191991.jpg



座間味・インザストリーム 平井さんのアドバイス 
「F&SSに必ず意味を持たせましょう」
「カメラを構える前に しっかりロケハンしましょう」

自分なりに平たく解釈すると 「ただ漠然と撮るなよ」ってこと。
当たり前のようで、自分の場合、出来てなかったなと。
「ま~これぐらいで」とか 「とりあえず押さえておこう」とか 
細かいところでいい加減な部分があったと思います。 

一度極端なくらい、一つ一つの動作・行動の意味をしっかり考えてファインダーを覘くのもアリかなと。

「写真を撮るすべての行動に意味と理由を持たせる」
今回は座間味から帰ってきて一発目だったので それを目標に潜ってみました。


そしたらシャッター押す場面が極端に少なくなりましたが、打率が上がりました。
被写体を前にいろいろ考えてからカメラを構えますので、動かない被写体限定ですけど・・


コケギンポ  F9 SS 1/200
d0237353_7404724.jpg

この写真は撮る前に絵が想像できてました。

F13で一枚シャッター押して画面確認して 「よし、こんな感じ」ってところから
3~4枚ずつ撮っては Fを徐々に開けていって F5.6ぐらいまで。

それぐらい開けると、やっぱりピントは難しいので、F9のを採用です。

撮る前からこういう感じってのが頭に浮かんでて、実際その通り仕留める、って気持ちいいですよね。
野球で云えば、配球読んで狙い球をホームランにする快感に似ているのでは?
もしかしたら 狙い通りだったけど打ち損ねる、という場面もあるかもしれませんが、
それはそれで醍醐味って感じもするし。
逆に、テキトーに振ったらホームランだと、長続きしませんもんね。

なんだかダイビング&写真が あらためて面白くなってきました。


一枚目のクマドリちゃん、 F11バージョン
d0237353_7492452.jpg



今までも何も考えてなかった訳じゃないんだけど、多分雑多な知識がこんがらがってたのかなと。
今回の座間味遠征で、ある程度知識の整理が出来たので
しばらくは海の中でいろいろ考えながら 少ないシャッターチャンスをモノにしていきたいと思います。


でも海の中って、陸より確実に「バカ」になるんですよね~



昨年の宮川湾のクマドリ達はこちらと こちら



三浦・宮川湾にて photo by nobu (D90) photo by mami (LumixTZ30)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-11-19 08:02 | サカナ | Comments(4)

Commented by arak_okano at 2013-11-19 18:09
可愛い、米粒もみたいですね、バグースです。アラックは何時も何にも考えないで撮影して、1300本を越えました、一生、このアラック流は変わりませんね、進歩なし。
Commented by ikechannomp at 2013-11-19 23:51
あ~~~、やっぱりシロクマのチビはカワイイなぁ!!

でも、コケギンポの絵もイメージ通りっていうだけ
あって、すっごくステキですね^^
f9って池ちゃんにとってはガチ絞りの露出だけど(笑)、
バックのボケ具合もすっごく好みです♪
Commented by nobmami at 2013-11-20 08:09
<アラックさん>
アラックさんみたいに写真経験が長いと、カメラが自分の手足みたいなんでしょうね。
自分たちはまだ3年ほどなので、いちいちいろいろ考えないとちゃんと写ってくれないんです・・
Commented by nobmami at 2013-11-20 08:13
<池ちゃんさん>
昨年たくさん見たので普通かなって思ったんですけど、やっぱりかわいいです(^^)
そうなんです、絞り。 自分も池ちゃんのF2.8ワールドの写真を見慣れてるせいか、F7.1とかでも絞ってる感じがして・・
これらの写真は被写体に思いっきり寄ってるので、余計ボケたみたいですね。