レンズ沼(地獄)への 第一歩

Ai ZoomNikkor 35-70mm 3.3-4.5S
d0237353_11241985.jpg


オールドレンズ遊びって、知ってますか?

フランジバックの短いミラーレスカメラに
各種マウントアダプタを介して、古いレンズを装着して撮影するという・・

現行のレンズにはないような味わいの写真が撮れる上に
最近ではアダプタが安価に手に入るということで、
マニアのみならず、素人の間でも密かに流行中。。



半年ほど前に「オールドレンズの世界」みたいな本を読みまして、
その中の写真に魅せられました。

あと、ジャンク屋あたりで2~3000円で転がってるレンズを見事に生き返らせるエコな感じ。
そこには当然 知識と経験が必要であり、おそらく知れば知るほど奥が深いであろう世界観・・

まさに「大人の趣味」でしょ! 

ということで、まずは手元にボディのあるニコンFマウントの古いレンズを手に入れて
それで試してみることにしました。

(Ai ZoomNikkor 35-70mm 3.3-4.5S + D5100にて)
d0237353_1127388.jpg


キタムラあたりに転がってる現行品の中古を買っても面白くもなんともないので
都内の中古カメラ屋さんを回ってみることにしました。


分かりますかね~、素人丸出しのカップルが
アメ横あたりの質屋の隣の小さな中古カメラ屋さんに入るのって
結構 勇気がいるんですよ。

まーでも勇気を出して入ってみた一軒目、
お客さん誰もいないのにもかかわらず 全く相手にされず、
逆にホッとしたりして(^^;

調子にのってもう一軒、ニコンFマウントのレンズの棚が充実してたので熱心に見てたら
「気になるのあったら出しますからね~、カメラ持ってたら試してみてもいいですよ~」と。

あら、見かけによらずライトな声色。 


「D90 と D5100なんですけど、Aiのマニュアルレンズは付くんですよね?」
と軽いジャブを繰り出したら、
「D5100は 非Aiでも付いたと思ったな・・ カメラありますか?」

ゴングが鳴りました。

店のおやじが出してくるままに 次から次へと試し撮り。
気が付いたらノックアウト

買う気はなかったのに いつの間にか3,000円のレンズを買ってました・・

そのレンズが冒頭の写真のレンズです。 Ai ZoomNikkor 35-70mm 3.3-4.5S
(撮影したレンズはAF-S 50mm f1.4)


さっそく外に持ち出して、不忍池の周りで風景 & ショット・バーでテーブルフォト
d0237353_11305469.jpg


d0237353_11285128.jpg

柔らかい雰囲気で古いレンズっぽいかなと。 
(それぞれAi ZoomNikkor 35-70mm 3.3-4.5S + D90)

テーブルフォトは、元々持ってた 35mmとか 50mmの現行の単焦点でも簡単に撮れるんだけど
それは言わない約束。


ピントはもちろん、露出もすべてマニュアルなので、
瞬間的にパッとは撮れないんですけど、

まず撮りたい絵を想像し、絞りを決めます。
ssは開放の場合 自分なら1/160以上の方が安心かな。
撮りたい明るさになるように ISOを設定して撮ります。

ちゃんとした絵が出てくるまで、何枚も撮るようですが、
この過程がすごく面白い。

そして何とも云えない重量感・・
最近のレンズは軽量化が進んでおりまして、それはそれで便利なんですけど、
小さいくせに ずっしりとくるこの「重み」が 趣味心をくすぐるのです。。


「ちょっと、オールドレンズ、楽しいんじゃない??」ってことで、

日曜日は台風の影響で海が荒れてたので
イカ大王、じゃなくてダイオウイカを見に上野へ

その足で秋葉原と新宿にレンズあさり。。。どちらが本当の目的だったのか?


狙いは24mm~50mmぐらいの単焦点で、なるべく明るいレンズ。
かといって35mmと50mmはもってるし・・
みたいなこと考えながらいろいろ回ってたら 出会っちゃった。

この子  Ai Nikkor 28mm f2   (AF-S 50mm + D90にて)
d0237353_11343640.jpg


店頭で試し撮りした画像が これ。 (Ai Nikkor 28mm f2 + D90にて)
d0237353_1137105.jpg


中心のみカリッとしてて、周りが思いっきりボケる
しかも最短撮影距離が0.25mなので、寄れます。
そしてなんでしょ、自然とセピアな色合い・・

冒頭と一つ上の写真(現行の50mm単焦点で撮影)の描写と、 
雰囲気が明らかに違います。
(どっちが良いとか悪いとかではなく)


でもね、このレンズ、結構なボロさのくせに 20,000円以上するんですよ・・
30年以上前のレンズです。
躊躇しますよ、一歩間違えばゴミなんだもん・・

でも買っちゃった。

接客してたオヤジが怪しい雰囲気満載だったので 「騙されてないよな・・」って・・

買った後も「本当に良かったのか?」って しばらく考えてたんだけど
そのドキドキ感と、初めて高価な中古レンズを買った興奮を鎮めるために
とりあえず ビールを一杯

d0237353_1146998.jpg


d0237353_11465683.jpg

(それぞれAi Nikkor 28mm f2 + D90にて)

かなり良くないですか?
28mmで寄れるっていうのもポイント高いです。

カメラ屋のオヤジ、疑ったりしてゴメン

撮ってて楽しいので、すっかり酔っぱらっちゃいました。

この趣味、かなり危険です。




上野・新宿にて photo by nobu & mami (D90 D5100) 

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-09-03 13:48 | カメラ・レンズ・写真 | Comments(4)

Commented by ヨシロ at 2013-09-04 14:32 x
あれですね、お互い趣味に熱が入って、すっかり「老後」ですねw「黄昏流星群」に登場しそうなw
Commented by Ophthalmologist at 2013-09-05 08:51 x
ワタシの「中古の聖地」は目黒、他に中野も。
オールドレンズを入手したんじゃあ、それを苗床にしてフィルムカメラが生えてくるよな? 真の味わいはフィルムでこそだよ?
Commented by nobmami at 2013-09-05 09:49
<ヨシロさん>
セロ弾きのヨシロさんも最近楽しそうですもんね。
趣味に没頭できるって、幸せなことですよね。
Commented by nobmami at 2013-09-05 09:53
<Ophthalmologistさん>
目黒の三宝カメラには一度行かなきゃって思ってますよ。
フィルムカメラ、陳列されてるの見てたら思わず手が伸びそうになりましたが、
先のこと考えると怖いのでガマンします(^^;