パラオのハウスリーフは幸せいっぱい

ハウスリーフで潜るマミさん
d0237353_629578.jpg



Sam's Toursの桟橋の下や壁面下のガレ場には
ニシキテグリやカエルウオの類(たぐい)がたくさんいました。


潜ってるマミさんを覗きこんで見てる外人さんカップルがいたので、

「She is my wife」

「Oh! What is she doing!?」

(ここからはなんちゃって英語なので大意を・・)

「彼女はここでマンダリンフィッシュの写真を撮ってるんだよ」

「こんなところにいるの?」

「自分も昨日潜ったけど、たくさんいるよ。
 
しかもここのマンダリンフィッシュは逃げないので撮りやすいんだよ」


みたいな会話を・・

このカップルね   松尾さんも合流していろいろ説明してくれてました。
d0237353_631238.jpg



これが噂のマンダリンフィッシュ(ニシキテグリ)
d0237353_6325385.jpg


d0237353_6332956.jpg



口が尖がっててカワイイ



ニョロニョロも沢山いました  しかも結構デカかった
d0237353_634424.jpg




カエルウオ? ギンポ?  海外のカエルウオは、やっぱり目が青いのね(^^)
d0237353_6343450.jpg


d0237353_635018.jpg




そして君は誰なのかな??
d0237353_639134.jpg






上がってきたらやっぱりビール  そして刺身も
d0237353_6353728.jpg



このマグロの刺身が美味しくてね、
水揚げ次第なので、「今日はないよ」って日も多かったけど、
町のレストランで食べる刺身より美味しかったですよ。





そして最後は夕日
d0237353_636202.jpg



まさに極楽 ♪




パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-03-09 06:42 | サカナ | Comments(8)

Commented by azure159 at 2013-03-09 07:17
海でも陸でも楽しそうですねえ~
マンダリンフィッシュ逃げないんですかあ~うらやましい!
水揚げされたばかりの魚のサシミ~食べたい!
Commented by nobmami at 2013-03-09 20:51
<azure159さん>
ハウスリーフのニシキテグリは、人馴れしてるというか、図々しいというか、あまり引っ込まないんですよ。
夕暮れになると求愛行動をし始めるという話でしたが、ビールと刺身の誘惑に負けて早く上がってしまいました。。(^^;
Commented by 真介 at 2013-03-09 20:52 x
刺身ですかぁ~ やはり歴史的に日本の影響も大きいのでしょうか? 
チューブの練りワサビが渋い~
マンダリンが足元で見られるなんて、やっぱりいいな~
良い表情してます!
Commented by ikechannomp at 2013-03-09 23:34
パラオのニシキテグリと言えば、マリンレイクでけっこう
撮ったけど、ホントにパラオの子は逃げないですよね!!
こっちにいる子には瞬殺されちゃいます。。。

それにしてもケロの1枚目が抜群にステキですね^^
Commented by arak_okano at 2013-03-10 08:32
アラックです。
私はタンクをもらって、ずっとここで潜ると
思いますよ。
脂なんてなくっていいから、かどがったた
ような身がしまった刺身を食べたいです。
ポナペは良かったな。
Commented by nobmami at 2013-03-10 21:13
<真介さん>
チューブ練りワサビも醤油も表示は英語なんですけど
味は日本仕様でした。美味しかったですよ。
パラオは全体的に親日的な感じですごしやすかったです(^^)
Commented by nobmami at 2013-03-10 21:20
<池ちゃんさん>
ケロ一枚目、ありがとうございます(^^)
マリンレイクのニシキテグリもシャイじゃなかったんですね?!
あのハウスリーフは天国でした・・・
Commented by nobmami at 2013-03-10 21:31
<アラックさん>
自分たちの理想も、2本ボートで潜って、昼過ぎに帰ってきて、午後はハウスリーフ三昧・・(^^)
他のゲストもいて3本潜って帰ってきてからだったので、4本目はそんなに粘れませんでした。。。
そう!! 脂身じゃない美味さ!赤身なんだけど、濃厚でした。