パラオではやっぱり大物を撮る!

やっぱりパラオはワイド!、そして大物! というわけで

普段は 1cmぐらい、せいぜい大きくても5cmぐらいの生物を チマチマと撮っている我々も、
さすがに大きなサカナたちを撮るのです。

だって、すぐ目の前をたくさん通っていくんですもん。



「ジャ~~ン!!」
d0237353_22302958.jpg

グレイリーフシャーク(オグロメジロザメ) 

きれいな姿のサメですね。




おなじみナポレオンフィッシュ
d0237353_22314086.jpg


クルっと振り返ったりして  
d0237353_22333548.jpg

正面顔は結構ユーモラスですね  水木しげるの漫画のキャラクターにいそう


ブルーコーナーには大小たくさんのナポレオンフィッシュがいました。

ダイビング始めて4年、まともに見たのは今回が初めてだったので、
最初は 「おお!これがナポレオンフィッシュかぁ!」 と感激しておりましたが、

やけに人懐こいし、潜るたびにゴロゴロいるので、
そのうち我々のホームの三浦のイシダイ・銀ちゃんと同じ感覚で接しておりました。



なんて贅沢





釣り人の憧れロウニンアジ (Giant Trevally)
d0237353_22405852.jpg


d0237353_22413139.jpg


GTは、黒いのと白い(銀)のがいたんですよね。
黒はオスかな? 1m以上ある大物が悠々と泳いでました。

さすがに「アジ」なので、どんなに大きくても「ぜいご」(稜鱗:りょうりん)があります。

BSの釣り番組かなんかで、
この魚を求めて何日間も船出してチャレンジしてるんだけど、なかなか釣れない、
なんていう過程がドラマ仕立てになってました。

ここに来ればジャンジャン釣れそうですけどね。




ホワイトチップシャーク(ネムリブカ)
d0237353_2249278.jpg


グレイリーフシャークに比べると細身で身体も小さいけど、
目つきは悪いんですよね~





一眼レフに60mmのマクロレンズ付けて潜りましたが、
まあ、ほとんど使いませんでした・・(^^;

激流の中で大きなカメラを持ちながら泳ぐトレーニングにはなりましたけどね!

予備で持って入った Sony Cyber-Shot が大活躍。  持って行ってよかったぁ。

マミさんもほとんどクローズアップレンズを外して撮ってましたね。
TZ30は動画も水中モードもなかなか優れモノでした。

特に一枚目のグレイリーフシャークの写真は
構図といい キレといい 周りの魚たちが放射状に散らばって動きも出てて
なかなかではないかと。 

正面向いた方が良かったのかな?

あと、これはもちろんストロボの届く距離にいなかったのですが、
こういうやや青かぶり(色合いは多少レタッチしてます)の写真でいいのかどうか・・

ワイドで被写体が大物って写真は、単なる図鑑写真になりがちなので難しいですね。

ま、当然今回はそんな図鑑写真が多いのですが・・



パラオにて photo by mami (LumixTZ30) photo by nobu (CysW300)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2013-02-27 23:21 | サカナ | Comments(4)

Commented by 真介 at 2013-02-28 22:33 x
一枚目の写真はカッコいい!
廻りに居る小さなサカナが写真に奥行を感じさせます~
ナポレオンもこんなに近くで見られるなんてやっぱりスゴイ所ですね!
60ミリレンズでナポレオンの顔撮っても面白いかも!
Commented by nobmami at 2013-03-01 09:25
<真介さん>
そうか、あんなに近づいてきてたんだから、60mmで顔のドアップも撮れたはずですね。
一枚目、ありがとうございます(^^) 奥行とか立体感とか大事ですよね。
Commented by ikechannomp at 2013-03-01 09:42
うんうん、1枚目すっごくいいです!!

こういう作品を見せつけられると、「センス」の差を感じずには
いられません。。。
魚には目にピントを合わせてっていう既成概念があって
なかなかこういう構図で撮れないおじさんです(汗)

カッチョイイなぁ!!
Commented by nobmami at 2013-03-01 22:44
<池ちゃんさん>
一枚目ありがとうございます。
でもマミさんも狙って撮ったわけではないみたいですけど・・(^^;;
大物って、後姿でも絵になりますね。