クロメガネスズメダイの幼魚

人間も動物も 一般的に子供はかわいいということになってますが、
それはサカナにも云えることでして、
特にスズメダイの仲間のチビちゃんは カラフルでかわいい子が多いです。

クロメガネスズメダイyg
d0237353_16524418.jpg



体長は2cmぐらい チョロチョロ泳ぎ回ってるんですけど、時々ピタッと止まる
d0237353_16532487.jpg



水中で息をひそめながら こういう小さい生き物と正対してる時間って
とてつもなく贅沢なんですよね
d0237353_16534234.jpg



屋久島ダイビングライフの至さんが 自分の店のブログにこのページのリンクを貼ってくれたのに
このところほとんど禁煙ブログになってたから 取り急ぎ海の写真を(^^;


2日間5ダイブだけでしたが、たくさん写真を撮ってきましたので、
しばらく海の写真でいきますね。




屋久島にて photo by nobu (D90)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2012-05-28 07:23 | サカナ | Comments(10)

Commented by よしろ at 2012-05-28 13:26 x
おお、美しい・・・

しかしまたなんでこんなカラフルなボディに進化を遂げたのだろう?人間の目を楽しませるため、のはずはないし。
だいたい魚って色の識別あまりできないのじゃなかろうか?
Commented by 真介 at 2012-05-28 22:16 x
マクロ撮影で、チョロチョロ動き回るスズメダイを撮るのは、楽しいですね~。
ついついアツくなりますね~ 
それにしても、オレンジにブルーのライン‥きれいな色。
Commented by nobmami at 2012-05-28 22:19
<よしろさん>
ね、きれいでしょ?水中で出会うともっと感動しますよ。
あと、サカナはほとんどの種類で色の識別ができるらしいです。
むしろ人間の識別できる可視光線より、広範囲の光線も識別できる種類もいるそうです。
求愛の時は鮮やかな体色に変化したりしますから、彼らにとって色の識別はなかなか重要なことみたいです。
ただ、スズメダイの幼魚が何で色鮮やかなのかは分かりませんが・・
Commented by nobmami at 2012-05-28 22:23
<真介さん>
まさにその通り!アツくなりますw
一眼レフを水中に持込んで何が楽しいかって、こういう子達をバシバシ撮れる事なんですよね。だんだん慣れてきました(^^)
Commented by ikechannomp at 2012-05-28 23:05
分かりますぅ~♪
こういう子と遊んでるのが楽しくってしょうがない!!
こっちでは、何故かクロメガネの幼魚って1年中見られるんです^^
それに幼魚の季節が始まって、あっちでもこっちでも
スズメの幼魚がウロチョロしてるんで、ちっとも前に進みません(笑)
Commented by nobmami at 2012-05-29 07:04
<池ちゃんさん>
池ちゃんのように、背景にきれいな色を持ってきて思いっきりぼかして・・というような撮り方をする余裕はなくて、単なる証拠写真ですが、それだけでも十分楽しいんですよね。
これから南の海は幼魚パラダイスですね、うらやましい・・・
Commented by azure159 at 2012-05-29 13:12
ばっちりですね~~すばらしい!!
まだまだあるのですね。
今年はマクロを封印しようかと思っているのですが
拝見していたらもろくも崩れそうです!
楽しみにしていますよお。
Commented by yakuumi at 2012-05-29 15:46
2日間こちらこそありがとうございました!
クロメガネかわいいですね~。
あの短時間でビシッと押さえているなんて素敵です!
写真楽しみにしてますね~!
Commented by nobmami at 2012-05-29 16:35
<azure159さん>
ありがとうございます^^ 
こちらは60㎜の水中での距離感といいますか、そういうのが対象物によって何となく分かってきまして、面白くなってきてるところです。
azureさん、座間味にはもちろん二つ持っていくんですよね?
Commented by nobmami at 2012-05-29 16:39
<yakuumiさん>
二日間、いろいろな生き物を案内していただいて、ありがとうございました。
写真整理の出来たものから随時アップしていきますので、また遊びにきて下さいね^^