昨日のつづき ~ 更にいろいろな種類のウミウシ

2ダイブで何種類見たのかな

ボブサンウミウシ はじめて見ました 結構レアなんだって
d0237353_6484410.jpg


オトメミドリガイ これははじめてマトモに撮れたw 1cmぐらいの小さい子です
d0237353_6514448.jpg


小さい子が続きます  ミドリアマモウミウシ  
d0237353_6533111.jpg


コガネマツカサウミウシ(ドト ラケモサ?) これもウミウシなんだって
d0237353_6571445.jpg


イガグリウミウシ そのまんまのネーミングですねw
d0237353_761217.jpg


アズキウミウシ  こちらはコンデジと一眼レフの写真を並べてみましょう
まず一眼レフ
d0237353_6593590.jpg

次にコンデジ
d0237353_6595983.jpg


う~~ん、カメラの性能の差は、ある程度「腕」で縮められるってことか・・・

それにつけても今回はウミウシ三昧だったなー
このほかにも定番のアオ、シロ、サラサ、サキシマミノ、サメジマオトメ、ハナミドリガイなど
いろいろな子に会えました。

ウミウシだけじゃなくて他の生き物も満載だったけど、続きは明日(明後日?)



三浦宮川湾にて photo by nobu (D90)  photo by mami (LumixTZ5)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
[PR]

by nobmami | 2012-02-07 07:11 | ウミウシ | Comments(6)

Commented by jiroemon0310 at 2012-02-07 07:20
いろいろいるんだ、ウミウシ、、、勉強になりました^^^
Commented by azure159 at 2012-02-07 07:47
ボケ感の効いた写真を撮りたい人にはやっぱりデジイチですね。
でも絞った写真が好きな人はコンデジで十分な気がしました。。
ボブサン撮れていいなあ~~
Commented by nobmami at 2012-02-07 11:54
<jiroemonnさん>
いますよ~いろいろw 処変われば種類も変わりますしね。
図鑑もぶ厚いですが、それでも載ってないのがいたりするんですw
Commented by nobmami at 2012-02-07 12:04
<azure159さん>
止まってるウミウシとかの証拠写真ならあまり変らないかもですね。
でも確率はデジ一のほうが断然高い。泳いでる魚なんかは比べものになりませんしね。
ボブサン今回イマイチだったので、この週末も行って、リベンジしたいと思ってます。
Commented by Ophthalmologist at 2012-02-07 13:14 x
ピクセル等倍まで拡大してみると、ノイズ、特にシャドウ部のノイズが全く違うことに気づくでしょう。撮像素子の面積比は十数倍、なのに画素数は大体同じなのでコンパクトはラチチュードが極端に狭いです。
Commented by nobmami at 2012-02-07 18:48
<Ophthalmologistさん>
ラチチュードをイマイチ理解してないんですけど。。センサーのサイズやレンズ自体が違うので、画像に違いが出るのは仕方ないでしょうねぇ。
ただ水中に持ち込む場合、防水のハウジングが巨大なものになる一眼レフとポケットサイズで潜水行為の邪魔にならないコンデジでは、大きな違いがあるわけです。
これは陸上でコンデジから一眼レフに持ち替える手間に比べたら、段違いに大きなハードルだったりします。
そこら辺のバランスかな~~
それでも一眼レフがいい!って持ち込んでるわけですが、パッと見そんなに違いのない写真だと力が抜けるわけですよw